ブログ

英検Jrという試験をご存知ですか?

日本英語検定協会が実施している小学生向けの英語のテストです。英検は知っているけど、英検jrって初めて聞いた方もいらっしゃるかもしれません。以前は、児童英検と呼ばれていて、2015年から英検jrに名称が変更しました。

英検というと、、、中学生、高校生のしっかり勉強している子たちが受ける難しい筆記試験というイメージが強いですが、英検jrはそんなことありません。対象年齢は、小学生となっていて、小学生でも受験ができるような問題形式となっています。 【小学校低学年から受験をお勧めする3つの理由】
① オールリスニングのテスト
英検jrは、流れてくる英語を聞いて、イラストに書いてある正しい答えに○をする形式なので、難しい筆記試験などはございません。普段のツリーベル英会話教室の授業を受けているお子様なら、イラストやネイティブの英語には慣れていますので、十分受けることができます。通常の英検では、読む、聞く、書く、話すをバランス良く習得する必要がありますが、英検jrでは「聞く」に重点を置いた小学校低学年のお子様にもわかりやすいテスト形式となっています。

② 合格不合格の判定はありません
合否ではなく、「正答率」で表示されるため、お子様のやる気を損なう心配はございません。
まだ、小さいお子様に合否の判定をするよりも、どこまでできたのかできた部分に喜びを感じてもらえる「育成型」の試験だと言えます。

③ 客観性の高いデータ
合否の判定はしない一方で、お子様がどのくらい英語を理解できているのか親御様は気になりますよね?英検jrは全国規模で実施されるため、お子様の学習状況を客観的に知ることができます。英会話教室には通わせているけど、本当に役に立っているのかしら、、、といった疑問を持たれる親御様には是非受験をして頂いて、お子様の習熟度をチェックしてみてくださいね。 【3つのグレード】
英検jrでは、グレードが3つに別れています。
BRONZEでは、小学生の低学年を対象に、英語の音やリズムに慣れ親しむこと、初歩的なコミュニケーションに必要な語句を聞き、理解することが到達目標に設定されています。
SILVERでは、小学生中学年を対象に、BRONZEからより日常生活での身近な事柄、会話文など高度なものとなります。
GOLDでは、さらにまとまった会話や文章から情報を理解し、その場面状況を判断したり要旨を把握したりすることが求められています。 【ツリーベルの校舎でも受験可能】
英検jrは、グループ受験の制度があるため、ツリーベル の校舎で受験が可能です。詳細は、各校舎までお問い合わせくださいね! 

 

ツリーベル・インスタグラム公式アカウントはこちら→@treebell.english

ツリーベルの英語教育は、外国人講師による1クラス最大6名の少人数制!
ツリーベル独自の教授研修を積んだ外国人講師が担当するのでご安心ください😄

関連記事

おすすめレッスン

  1. Kinder Garden Class 80min
  2. Pre School 90min~
  3. Baby Class 45min

ツリーベル各校からのお知らせ

ページ上部へ戻る